お休みの日にゆっくり食べたい、人気なハムたちのお話。
ミートローフの作り方 – FERIEN PARK~ハムと休日と私
お歳暮 ハム
ハムや肉の料理 ブログ記事

ミートローフの作り方

ドイツでは、フィッシュケーゼ(肉のケーキ)と呼ばれています。

ミートローフは、充填機も豚腸も必要がありません。家庭で作りやすい一品ではないでしょうか。ウインナーソーセージの生地を、食パンを作る時に使う型枠に入れて、オーブンで焼き上げれば出来上がりです。ベーコンや野菜を入れたりすれば、味にバリエーションも広がります。

使用する肉は、豚のスネや肩のひき肉です。

 

食塩やスパイスなど

豚スネ肉、肩肉のひき肉1㎏に対して

〇食塩/7g 〇ブラックペッパー/5g

〇ナツメグ/1g 〇ガーリック/3g(みじん切り)

 

捏ねる

ひき肉と食塩、スパイスをボウルに入れて、手で捏ねます。

 

ボウルに叩きつける

ひき肉をボウルの中で、叩きつけます。この際に、肉温が上がらないように、気を付けます。粘着性が出てくるまで叩きつけると、ひき肉の中の空気が抜けていきます。

 

食パン型枠に入れる

小さめな食パンの型枠に肉を入れて、粒のブラックペッパーを薄く敷きます。

 

焼成

150℃のオーブンで焼きます。肉の厚さが、5㎝なら、50分間焼きます。肉汁を出さずに焼き上げるのが、美味しさのポイントです。美味しさは肉汁にあります。

 

放冷・冷却

焼き上がったら、肉汁を捨てます。肉汁を捨てないで冷却をすると、ミートローフが型枠にくっついてしまいます。冷蔵庫で1週間、保存ができます。