枕の高さ
ブログ記事

枕の高さと健康

日常的生活の中の姿勢の悪さは、肩こりや腰痛などを生み出しているなどと言われています。立ち姿が、猫背あったり、頬杖をつく癖があったり、日常生活の中で座っている時間が長いなど、様々な要因が、皆さんの肩こりや腰痛を生み出していると考えられています。また、台所仕事などで、女性たちが向かう、キッチン台や流し台の高さが身長と適した高さに設置されていないと、前屈みになることで、首や肩、腰などに、大きな負担がかかっているなどとも言われています。何気ない日常生活の中で、皆さんの肩こりや腰痛となる原因は、自然発生的に生み出されているようです。

就寝中、ご使用されている枕の高さなども、肩こりや腰痛の原因の一つなどとも考えられています。最近は、枕を使用しない方が健康的には良いなどといったことも言われていますが、一旦、枕を使用することが、習慣化されてしまうと、どうしても枕なしでは眠ることができないという人が多いようです。高さの合わない枕を使用し続けることは、体を痛めつけることでもありますので、快眠を促せるような枕の高さをご自分で見つけてみることも肩こりや腰痛予防につながりそうですね。バスタオルや、バスマットを使用した手作り枕なども注目を集めているようですが、実際にちょうど良い枕の高さが分からない方は、専門的な寝具メーカーなどの窓口に、ご相談されることも良いかもしれません。

最近は、多くの、メーカーでオーダーメイド枕などが開発されているようです。枕1つで、肩こりや腰痛が改善されるのであれば、マッサージ店に通う必要もなくなると考えると、時間とお金の節約であるかもしれませんね。