便秘と腸内環境
ブログ記事

便秘と腸内環境

長年苦しんだ便秘が、解消されたと共に、それまで感じていた慢性的な体調不良が一気に改善されてしまったというような人は、少なくないのではないでしょうか。便秘は、様々な体調不良の原因の一つであると言われています。お肌のトラブルや、肥満。高血圧、肩こり、腰痛、首こり、体臭、のぼせなど、日々の便秘には数多くの体調不良が隠されているようです。便秘には、様々な種類があるようなのですが、ストレスなどから来る便秘も現代人には大変多くみられる傾向であるようです。現代人は、生活リズムの乱れや食生活のバランスの悪さなども指摘され、日々の生活リズムの乱れからくる原因の便秘がその多くを占めているのではないかと喪考えられているようです。ひどい便秘を放っておくと、大腸がんなどのリスクなども、出てくるため比較的早く便秘は解消していきたいものです。ストレスによる自律神経の乱れなどからも、腸の動きが制御されてしまうことがあり、便秘の原因になっているとも考えられているようです。便秘は、メンタル的な部分での影響を大変受けやすいものであるようです。排便の8割は、水分でできていて、その他は食べものの食べかす、腸内細菌、さらには腸の粘膜の剥がれ落ちたものをなどで出来ているようです。最近では、「腸活」などといったワードが検索ランキングなどでも表示されているようですが、最近では、腸内環境が、皆さんの健康を左右しているなどといった研究データ報告もされているようです。何よりも腸内環境のバロメーターは、排便に顕著に現れてきますので、便秘にならないような生活習慣を試みていきたいものです。