腰のケア
ブログ記事

腰のケアは肩こりにもつながる

腰のケアは、お布団の上でもできますし、フローリングならバスタオルを2枚折にして敷いたらいいそうです。膝を抱えた姿勢でゆっくりと深呼吸をするそうです。これは横隔膜へのマッサージ効果が生まれて呼吸が楽になってリラックスできるそうです。内蔵全体や腸にも優しい刺激が入るそうです。便秘解消、デトックスの促進にも効果が期待できるそうです。床に寝て、片足の膝を胸に引き寄せてもう片方の足はピンと伸ばすそうです。股関節を開いてお尻と太ももをストレッチするそうです。膝を抱えて左右にゴロゴロするそうです。

浅く抱えると腰まわりの筋肉のストレッチになるそうです。深く抱えると背中全体のマッサージになるそうです。膝を抱えた姿勢でゆっくりと深呼吸をすると、横隔膜へのマッサージ効果が生まれるそうです。呼吸が楽になってリラックスモードになるそうです。内蔵全体や腸に優しい刺激がはいるそうなので、便秘解消、デトックスの促進にも効果が期待できるそうです。肩の力はなるべく抜きながら、膝を胸に近づけて抱え込むそうです。深呼吸をして30秒キープするそうです。

慣れたらもう少し長めでもいいそうです。そのままかかとでお尻と太ももの間を叩くといいそうです。肩たたきみたいに刺激をいれて仕上げだそうです。腰が硬くなったら股関節をほぐすといいそうです。骨盤の周りの血流を促進して腰痛や冷え性の対策をするといいそうです。日常生活でも大きく動かす機会が少ないのが、股関節だそうです。また周囲の筋肉が固まりがちだそうです。お尻や太ももの裏、内ももの筋肉を伸ばしていくのがいいそうです。股関節に刺激が入る腰痛改善に効果的なストレッチでセルフケアをするといいそうです。