お休みの日にゆっくり食べたい、人気なハムたちのお話。
世界のクリスマスケーキの不思議 – FERIEN PARK~ハムと休日と私
クリスマスケーキ
ハムや肉の料理

世界のクリスマスケーキの不思議

もうそろそろ、今年のクリスマスがやって来ますが、皆さんクリスマスの準備はいかがでしょうか?今回は、イギリスでは、伝統的なクリスマスケーキと知られるクリスマスプティングについてお話ししてみようと思います。クリスマスプティングプディングは、日本ではあまり知られていないとは思われますが、大変歴史の古いクリスマスケーキでありまして、イギリスでは大変親しみをもってクリスマスで用意されるケーキであるようです。このクリスマスプティングの特徴は、熟成させるケーキと言う特色があります。ケーキを熟成させるために1か月以上も前から作られるのだそうです。

1か月も前から作られたケーキが、食べられるとは本当に不思議なものですね。材料は卵、砂糖、バター、牛乳、ブランデー、そしてたくさんのドライフルーツが入っているようです。ケーキを1ヶ月以上も寝かせるという感覚は、日本人にはないものですが、ドイツのクリスマスケーキ、シュトーレンも1ヶ月~2ヶ月ほど保存ができるケーキとして紹介されていますので、ヨーロッパの地域では、このように保存できるケーキの特色があるようですね。また、ケーキの他にもお肉を保存させるために、ハムやソーセージベーコンなどといった、多くの保存食も多く見られるので、厳しい冬のクリスマスの時期に、保存のできるケーキや、お肉を事前に準備しながら、クリスマスを賑やかに過ごしていたのかもしれませんね。