お休みの日にゆっくり食べたい、人気なハムたちのお話。
豚肉を購入しよう! – FERIEN PARK~ハムと休日と私
豚肉
ブログ記事

豚肉を購入しよう!

ハムやベーコンの元になっている豚肉。私たちが日頃口にしている豚肉は、大体は養豚場で育てられたものだと思います。養豚場で生まれた豚はおよそ半年間の歳月をへて飼育され出荷すると言われています。出荷するときの豚の体重はおよそ100キログラムなのだそうです。養豚場から出荷したら食肉公設市場という場所に連れていかれ、そこで屠畜をされます。その後に、内臓を処理することで大体70キログラムくらいになるそうです。その処理が終わったら、枝肉といって半分に裂かれた状態の骨つき肉となるのですが、この呼称が「半丸枝肉」だそうです。

この「半丸枝肉」は背骨に沿って縦割りになっているので、その「半丸枝肉」一つでモモ・ロース・ヒレ・肩・バラが入っています。これだともっと狭い範囲の部位が欲しいという販売者が困ってしまうので、その部位ごとに販売に応じられるように部分肉があります。